TMU ESSでは、ディスカッション、ディベート、ガイドの3つのセクションがある。
セクション間の垣根はなく、もちろん全ての活動に参加することができる。


ディスカッション

・What is Discussion?
決められたテーマについて数人で行います。質問しあったり、自分の話したいことを喋ったり、自由に会話をします。もちろん“英語”で話します!
・How to Discussion?
ディスカッションではまず、各テーブルに4〜6人が集まります。
そこでテーリー(Table Leader)と呼ばれる進行役の人が中心となって英語で自由に話します。TLはメンバーに話をふったり、会話に関連性を持たせたり、最後に話をまとめて次のアイテムに移ったりと、そのテーブルを仕切ります。


ディベート

・What is Debate?
賛成派(Gov.)と反対派(Opp.)に分かれて、ひとつの議題について討論するゲームです。

・ チーム戦で勝敗がつく
・ 議論の内容だけではなく、意見の構成や態度も評価の対象になる
海外ではIntellectual Sportsとして親しまれており、アジアやオーストラリア、
韓国をはじめ世界中で盛んに行われています。
・How to Debate?
まず、Motion(ディベートのお題)が提示され、それに沿って議論が進められます。
詳しくはこちらをご参照下さい。


ガイド

・What is Guide?
ガイドの活動は、有名な観光スポットに行き、そこに来ている外国人観光客を英語で案内するというものです。都内では明治神宮・浅草・皇居で主に行っています。
また、他にもかまくらや京都でのガイドの機会もありますよ♪
・How to Guide?
ガイドは2〜5人のグループで行います。
まず、ガイドをする相手となる外国人を見つけて実際に話しかけてみましょう。


inserted by FC2 system